即日資金が必要になりました

母を助けるのが夢

即日資金調達を検討中の方へ今日中に資金調達する3つの確実な方法

私は非常に貧しい北海道出身であり、幼少期は貧しさのあまりろくに食事もとることができませんでした。
そのため学校のクラスの中でも一番背が低く、肉付きもわるく非常の貧相な少年でした。
学校給食だけが楽しみであり、生きる糧になっていたといっても過言ではありません。
時にはコッペパンを半分だけ食べて、残りをこっそり持って帰り、妹や母親に分け与えるといったこともありました。
私の家族はそこまでお金がなくて、追い詰められていたわけです。
妹は知的障碍者であり、学校にもほとんどいけないぐらいの重度だったんです。
母も離婚しており、わずかなパートの給料では親子三人生きていくのは厳しいものがありました。
貧しい身なりであり、妹も外に出ると奇声を発したりして、近隣でも白い眼を向けられ生きた心地がしなかったんです。
学校に行けばクラスメイトが私を馬鹿にし、よくいじめられました。
しかし私は母の苦労する姿を幼いころから見ているので、いじめられたくらいでは泣き言をいうこともできません。
そして妹が外でいじめられたり、罵声を浴びせられた時には私が妹を守ってやらねばならず、自分のことどころではなかったです。
貧しい上に、妹もそのような状態だったので、母は本当に二十苦、三十苦であり、いつか自分が大人になって一番に母を助けてやろうと幼心にずっと思ってもいたんです。

どんどん支払いが溜まっていく、、

即日即金ありますか…#お金に困ってます

— kuru (@kurun_4) October 18, 2022

母を助けるのが夢 | 自己資金1000万円を貯めることが出来ました | 即日資金を受け取れました